定期借地借家権

 

定期借地借家権

 

 定借で土地活用!!

 定借で土地活用!!
 
いったん他人に土地を貸してしまうと簡単には返ってこないというのが従来の借地権でした。そのため、遊休地を活用したいとは思っても賃貸に出すことを躊躇される方が多かったのも事実です。
定期借地権はそのような心配なしに、土地を貸して地代を得ることができる制度です。地主さんのメリットを整理してみましたので、土地の有効活用法としてぜひご検討ください。
なお、詳細につきましては、弊社までお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
 

定期借地権とは?・・・

定期借地権とは?・・・
 

定期借地権とは

  • 「契約の更新なし」
  • 「建物再築後の期間延長なし」
  • 「建物の買取り請求なし」

の3点がポイントです。

●平成4年8月1日施行の「借地借家法」で制度化されました
 
1.従来の借地制度の問題点
従来の借地では、土地所有者がいったん借地人に土地を貸すと当初の契約期間が満了しても無償で土地の返還を求めることはほぼ不可能でした。
どうしても明渡しを求めたい場合には、土地の価格の半分以上の立退料を支払わざるをえず、従って土地を貸す ことは土地を半永久的にあげるようなものだという認識になり土地の貸し渋りが問題となっていました。
2.定期借地契約の仕組み
そこで定期借地権契約では、一定期間の経過により当然にその消滅が予定されている借地権契 約です。ですから、期間が満了すれば何の負担もなく土地は更地で返還されます。
3.定期借地権の種類
「新借地借家法」では、定期借地権を次のように定めています。
  一般定期借地権 建物譲渡特約付き借地権 事業用借地権
更地返還強制型 任意契約型
存続期間 50年以上 30年以上 10年以上30年未満 30年以上50年未満
目  的 制限なし 制限なし 事業用建物の所有
事業用建物の
所有
契約方式 公正証書等の書面 制限なし 公正証書 公正証書
契約の更新 更新なし・期間延長なし(特約) 更新なし・期間延長なし(特約) 規定の適用なし 排除特約 可
特  約 賃借人の建物買取請求権を
認めない(特約)
契約から30年以上経過した
時に借地上の建物を地主に
譲渡する(特約)
なし 建物の築造による存続期間
の延長を排除可
 
返  還 更地で返還が原則 契約から30年以上経過した
時に借地上の建物を地主に
譲渡し、その時点で借地契約
終了。
更地で返還
更地で返還が
原則
 

 期間終了後は土地が戻ってくる?!

 期間終了後は土地が戻ってくる?!
 

借地期間が満了した時に借り主が建物を取り壊し、更地の状態で返還することが原則となっています。
*契約の更新・延長はありません。
*建物を買い取ることの出来る「建物譲渡特約付定期借地権」もございます。

 
 

長期的な視野を持ってかんがえましょう!

長期的な視野を持ってかんがえましょう!
 
定期借地権については、その契約期間が長いことから、長期的視点に立ち、相続なども考慮にいれた計画をたてることが必要です。

*相続税の評価額は、普通借地権の異る地域(C~G地域に限る)ごとに一般定期借地権の底地割合を定めて適用されます。定期借地権の残存期間に応じ逓増します。
土地活用相談センター
株式会社 
ワン・ツゥースリ
〒611-0025
京都府宇治市神明宮北
50-45
TEL.0774-26-2700
FAX.0774-26-2700
営業時間:8時ー18時
※事前にご連絡頂きましたら
 時間外でもお待ち致しております。
定休日:毎週日曜日
◆京都府知事 (2)第13235号
◆賃貸住宅管理業者登録
 国土交通大臣(1)2425号
◆(公社)
 全日本不動産協会   会員
◆公益社団法人
 不動産保証協会  会員
───────────────
営業内容
あらゆる土地活用
不動産売買
・仲介 賃貸
・不動産管理
・老人ホーム、グループホームコンサルタント
───────────────
■宅地建物取引士
 ■賃貸不動産経営管理士
■二級土木施工管理技士
■上級定期借地借家権
616910
<<株式会社 ワン・ツゥースリ>> 〒611-0025 京都府宇治市神明宮北50-45 TEL:0774-26-2700 FAX:0774-26-2700